CAFE de NARUTALATTE

GENERAL INFORMATION
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Click for Bangkok, Thailand Forecast      バンコク在住ではありません。好きなだけ・・・
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
TOOL

使用ツールをご紹介

GRD

GR DIGITAL <これ1本でOK。スナップ最強カメラ。>

PR
ほっとけない 世界のまずしさ
LINK

BRロゴ

「NARUTALATTE」を登録?Thanks!

RECOMMEND
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 『クリスマスの三つのおくりもの』 | main | 洋食屋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
手作りカタログ絵本
中身ナルタが寝ている間、熱中して作りました。
題して「おもちゃやさん」と「なんでもそろう スーパーなるた」
です。
おもちゃはニキティキのカタログを、スーパーは生協のカタログを使いました。
もうとにかくチョキチョキチョキチョキ・・・切る!貼る!
野菜コーナーにお肉コーナー、乳製品に生活雑貨。。。
やり始めるととまらないのが不思議。
結構楽しかったですよ。

色画用紙を四つに切って、それを半分に折ったものを糸で綴じました。
糸綴じのやり方はこの本を参考にしました。


裏表表紙に飾りをつけて完成!
我ながら良くやったなー。
昔のワタシを知る人は「いつからこんなにマメになったの?」と驚くでしょう。(絵本バッグ作った時にもよく言われました。)

ナルタはまだバンバンと叩いて興奮するくらいで、この絵本で「遊ぶ」なんて事はまだ出来ません。
でも楽しみです。近い将来、野菜の名前を誇らしげに言ってみたり、「これください!」なんて遊んでくれるかな。

人気ブログランキングバナー
↑今日は何位かな?ナルタに免じてクリックをどうぞよろしく。

| handmade | 12:05 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 12:05 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
うわ、楽しい!特に題名、笑えました(ぜんぶタダです)。そういえば、こちらにはあまりスパーのチラシ的なものが氾濫していないので、作るとなったら何使お?楽しそうなので、今からいろいろチェックして採っておこう。

ところで、ハンドルネームを変えましたが、ブログも引越ししましたー。リュウが寝ている間、熱中して作りました。(笑)
makiさんにはリンクもして頂いているので、お手数ですが、変更おねがいします!
| リラ(ママン改め) | 2005/12/24 6:08 PM |
新しいブログ見ました。
すっきりしてていい感じですね。

フランスにはチラシってないんですね。
そういうところもスマートでいいですねぇ。
こちらは、探さなくともたくさん。ゴミの山。
見習わなくては、ですね。
| maki | 2005/12/24 10:35 PM |
かわいい〜!!
makiさんすご〜いっ。
これ、真似しちゃおうかな、いいですか?
でもウチの怪獣さんが眠ってからの作業だな・・・
何でも物が手に入る時代に、こんな風に手作りの物を
与えられるととっても心に残るでしょうね。
| はるぴょん | 2005/12/24 11:53 PM |
すご〜〜〜〜〜〜〜い!!
考えもつかなかった(>_<)
良いアイデアですね!
興味のあるもので作ると喜びますよね。
makiさんアイデアいただきま〜す(^_^)v
| 舞空母 | 2005/12/25 6:16 AM |
「いつからこんなにマメになったの?」(@_@)
と驚いてみた。
アイデアもすごいね。ホント、いつからこんなマメに・・・
手作りかぁ〜私も頑張ろう!
色々アドバイスくれ。
| いく | 2005/12/26 5:04 PM |
>はるぴょんさん
いえいえ・・・ちょっとのやる気があればすぐ出来ちゃいますよ。全然すごくないです。
忙しいなかでも、手作りの物にたくさん触れさせてあげたいと思ってます。わたしも楽しいし!(いつまでつづくかな?)

>舞空母さん
アイデアは、紹介した手作り絵本講座の本にいーっぱいのってます!わたしは真似しただけです・・・。
他にもいろんな絵本作りたくなりますよ。

>郁ちょん
この本買ってみ。職業柄こういう本はたくさん見るけど、これはおすすめだよ。
保育士になってからちょっと変わったかもなー。
子どもたちが喜ぶ顔を純粋に見たいという気持ち。
| maki | 2005/12/27 12:11 AM |
コメントする